あしげ日記:2021-10-1

あしげ日記

昨日今日で、「多様性の科学」という本を一気に読みました。

ざっくり言ってしまえば、「いくら優秀な集団でも似通った人たちばかりでは意見に多様性がなく、主張が似てしまい、また、それが正しいと信じ込んでしまう。それよりも多様な人を加えた集団の方が、多様な集団ゆえの困難はあるものの、結果としていい意見、正しい意見に到達する確率が高くなる」という内容で、9.11テロを見抜けなかったCIAをはじめ、様々な例や実験をあげてそのことを論証していました。

かなり面白い本だったので紹介しようと思いましたが、結論を書いてしまっては、それでおしまいになってしまいますね。いわゆる「ネタバレ」という書評としてダメなやつです(笑)。

読書をKindleにしてから、面白そうな本はすぐに買って読むようになり、読書量が格段に増えました。Kindleにしてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました