あしげ日記:2021-3-12

あしげ日記

あしげ日記をつけ始めてから、明らかに論文の進み方が早くなりました。もうそろそろ強剛母趾の中足骨骨切り術も仕上がり、英語論文添削会社(Enago)に出せそうです。

進み方が早くなった理由は、日記をつけると、その日にやったことが明確になるため、「進まなかった」という選択肢がなくなることですかね。また、日記にして公表することも、モチベーションにもつながっていると思います。

何しろ17本もたまっていますから、1年に3本だと6年、4本だと5年、5本だと4年、6/7本だと3年…、そろそろ書くのも疲れてきますが、そのくらいかかります。コロナ禍でそんなに生きている自信はないですよ。早く書いて死ねる準備をしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました