あしげ日記:2021-3-31

あしげ日記

今日から内視鏡下足底腱膜切離術のデータ集めを始めました。

一番古い方は7年前なのである程度の長期成績が期待できたのですが、5年以上受診のない方のカルテは破棄されてしまったため(法律上5年のカルテ保管は必要;去年電子カルテに移行したこともあり)、15名ほど対象から外さざるを得なくなってしまいました。

とりあえずカルテからデータを書き出し、足りない部分は郵便で質問票を送ったり電話をしたりして、回答をお願いしようと思っています。

ただ、住所・電話番号が変わっていたり、亡くなられていたり、返送がなかったりなど、すべての方からのデータが集められないことも稀ではなく、データの集まり次第では、論文の形式を変えざるを得ないかもしれません。ある程度年齢を絞ったり、体重で層別化したり、男女別に比較したり、骨棘切除術とのマッチング比較試験にしたり、などです。とりあえずまとめてみてから考えたいです。

郵送や電話で患者さんに連絡すると、思いがけないことを聞けることもあり、とても勉強になります。40-50人分の質問票の印刷や袋詰めなどけっこう大変なのですが、手を抜かない方がいいですね。

タイトルとURLをコピーしました