あしげ日記:2021-4-10

あしげ日記

今日も昨日に引き続き、査読で指摘された11か所の手直しをしています。

今日は主に比較的対処しやすいところを直していますが、それでもだいたい1カ所につき30分ー1時間はかかりますね。原稿の手直しと、査読者に対する返答の両方をしなければなりません。原稿の手直しの方は、直したところと前後とのつながりが崩れていないかどうかに気を使います。査読者に対する返答は、ちゃんと意図することが伝わっているか神経を使います。

問いに対する答え、と言う意味からすると、査読に対する返答は、「レポート形式の試験」とも言えるかもしれません。日常生活上のことは、慣れもあって、100%の知力を振り絞らなければならないことはほとんどありませんが、この査読に対する対処に関しては、100%の知力を振り絞らなければいけません。80や90%ではダメです。

粘り強くやるしかありません。

タイトルとURLをコピーしました