あしげ日記:2021-4-15

あしげ日記

今朝も「母趾種子骨障害に対する関節鏡下母趾種子骨切除術」の査読に対する返答をやっています。

やっと最後のコメントに対する返答まできました。最後に残ったコメントは、「合併症率が他の文献に比べて高い理由を書け」というものでした。

これは、術前の症状の残存と見なすこともできる症状や、手術一般に言えるごく軽い術後の違和感なども合併症にカウントしたからです。「合併症を隠した論文は信じる気になれない」とあしげ日記:2021-3-24にも書きましたが、自分の論文ではそういうことのないよう真摯に報告したところ、査読者からつっこみが来た次第です。

こういういらぬ突っ込みがあるから、皆合併症のことを書きたくなくなるんですよね。合併症の表も載せているんですから、それを見て「あっこんなことも合併症に入れているのね」と思って済まればいいものを、わざわざ「なぜか」とか聞いてくるあたりがほんと七面倒くさいです。

その返答を終え、ひとまず11個の査読コメントに対する回答が出そろいました。あとはもう少し推敲して、カバーレターを書き、英語添削会社で添削してもらってから、雑誌社に送り返す予定です(先が長い)。

タイトルとURLをコピーしました