あしげ日記:2021-4-22

あしげ日記

昨日は、手術がなかったこともあり、半日くらい論文のことをやっていました。

まず、査読に対する手直しをした「母趾種子骨障害に対する関節鏡下種子骨切除術」の論文を、the journal of foot and ankle surgeryに提出しました。特に手直しの必要のない画像ファイルなどはそのままに、また、元の原稿も消さないでおいて、訂正した原稿とカバーレター、査読者のコメントに対する回答ファイルを雑誌社の提出サイトにアップロードします。最初は元の原稿を消すのか残すのかわからなくて緊張しましたが、残せばいいとわかってからは特に問題なくアップロードできました。今度はアクセプトしてほしいですね。

できあがっている論文は2本とも査読待ちの状態になりましたので、アキレス腱付着部症の論文の方に戻ります。先日用意してもらっていた昔の紙カルテから住所録を作り、術前のデータをExcelファイルに打ち込みました。アキレス腱付着部症の患者さんは、予想以上にスポーツをしている方が多いですね。それから、両足の手術になる方も少なからずいらっしゃいます。

さらに、質問票のレイアウトも整えていきました。全部で12問、スポーツをしている方はさらに5問の質問です。これでもA4で7枚になるので、回答に嫌気がさすぎりぎり限界ですね。

としている間に、Amazonから封筒に貼る住所用のシールも届きました。

アキレス腱付着部症の論文は取り掛かったばかりなので、まだまだやることが山積みで、同時進行でどんどん進められます。こういう時期はただやりさえすればいいので気楽ですね。

タイトルとURLをコピーしました