あしげ日記:2021-5-10

あしげ日記

手持ちの本はすべてPDFにしましたので、パソコンでいつでも見られるようになりました。そこで、寝る前にベッドに寝転んでタブレットで本を読んでいましたが、手に持って読むと操作がしにくく、また、うとうとすると手に持っていたタブレットを顔に落としそうになるので、スタンドを購入しました。

現在、このような電化製品はほとんど中国製ですね。中国製はまさに玉石混交で、いい製品だと日本のものより優れているし、ダメなものだと詐欺まがいのものまであります。Amazonの評価もサクラがいますので(高評価を書くアルバイトがあります)、いつも買いたい製品はサクラチェッカーで確認してからにしています。

Amazonで買いたい製品のURLをコピーして、サクラチェッカーのサイトに張り付けると、その製品の”サクラ度”を出してくれます。それによって、信頼のおけそうな製品かどうかをおおまかに判断し、あとはAmazonの書き込みの低評価を見て、使った人にしかわからない不備を確認します。このようにすると、大きく失敗することはなくなります。

このスタンドも十分満足いくものでした。ただ、あまりアームを伸ばしてしまうと、タブレットの重みで垂れ下がってきてしまいます。これはショベルカーでも、アームを伸ばして重いものを持ち上げようとすればひっくりかえってしまうのと一緒で、製品の悪さというよりも、力学的な無理を認識せずに使っていることなので、使い手の問題です。

あとは、タッチパネルを押すと、その圧力がアームに伝わり、ばねが振動を起こします。これも手で軽く押さえればいいだけなので、割り切ってしまえばどうということはないです。

寝転がりながらすべての本が読める環境になってとても快適になりました。そのおかげで今まで一度も開けたことのないような本も見る機会が増えました。しかし逆に、どの本でも簡単に見ることができるようになったために、量の膨大さに辟易することもあり、これほどにお手軽になっても読まないような本は消去してしまおうかとも考えています。

タイトルとURLをコピーしました