あしげ日記:2021-5-12

あしげ日記

今朝も傾向スコアの本を読んでいました。

Practical propensity score methods using Rという教科書が、おそらく世界で一番傾向スコアについてやさしく説明している本だと思われましたので、これを昨日今日と読んでいますが、訳わからないですね(笑)。説明の中で使われている言葉が統計の言葉で、その概念がよくわかっていないので、説明も当然わからない、という状態です。1つの文の中に2つも3つも知らない単語があって分かるわけがありません。ただ、文体やわかる箇所から見ると、やさしく説明している本であることはわかりましたので、用語の理解不足などを埋めていけば何とかなりそうな気がしました。

もう少し手掛かりを得るために、調査観察データの統計科学も読んでみましたが、やはりわからないです(笑)。こちらは出てくる数式が見慣れないものなので、その意味するところが伝わってこない、と言う意味での難しさでした。理系科目ではよくある話なので、まずは数式の意味するところに慣れ親しまなければなりません。

数学的なこういう訳わからなさは慣れるしかないので、あちらこちら調べながらそのうち段々とわかっていくのを目指しています。

タイトルとURLをコピーしました