あしげ日記:2021-5-14

あしげ日記

ストレッチとゆる体操を習慣にしようと思い、今朝はこれをやっています。

先日洗濯機の修理をしているとき、床から立ち上がるのがやや大変になっていて、体の衰えを実感してしまいました。こういう衰えはじわじわとくるので、継続的にメンテナンスをしていかなければならないのですが、日常生活の中にちゃんとその時間を確保しないと、つい怠りがちになってしまいます。この立ち上がりにくさの経験から、そろそろ本腰を入れて体のメンテナンスの習慣を作らなければと思った次第です。

なぜストレッチとゆる体操なのかと言うと、筋力は普通の日常生活を送っていればある程度維持されますが、柔軟性は普通の生活をしていくだけではどんどん衰えていくからです。

一時期ブームになっていたゆる体操は、今でこそ下火になってしまいましたが、とてもよい体操ですね。整形外科医をやっていると、脳性麻痺の方の痙性に伴う下肢変形や姿勢保持不全、交通事故後のむち打ち後遺症、慢性の腰痛症、ブログにも書いた「かばいすぎ症候群」など、筋肉の力を緩められないことによる症状をたくさん目にします。高齢の方には必須の体操くらいに思っています。

なるべく毎日続けたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました