あしげ日記:2021-6-21

あしげ日記

今朝は、強剛母趾の矯正骨切り術の査読に対する修正として、追加解析を英語論文に書き加えています。

そこで痛感するのが、とにかく統計に関する英語力がまったくない、ということです。考えてみれば、統計の英語の教科書などほとんど読んだことがないので当然です。

一から基礎英語力をつけていく時間はありませんから、英語の統計の教科書の該当する箇所に目を通して、そこでよく使われている単語や構文を参考にしながら書いています。

まぁ今まで必要でなかったのだから仕方がないですね。必要のない語学勉強ほど身につかないものはありませんから、今やればいいだけです。

この点、論文はいいですね。文字だから時間をかけて書くことができます。会話ではこうはいきません。よく最近の英語学習で「読む・書く・聞く・話す」をバランスよく、などと聞きますが、自分にとっての英語は「読む・書く」だけです(笑)。

タイトルとURLをコピーしました