あしげ日記:2021-7-19

あしげ日記

昨日は、生活上の改善が2つありました。

Kindle Cloud Reader

一つは、Kindle Cloud Readerというのを発見したことです。Kindleを音読してくれるソフトはないものかと思って「Kindle+Reader」で検索したところ、このサイトが出てきました。

スマホのKindleはよくできていますが画面が小さく、一方パソコンのKindleは今一つな出来のため、そのうちKindle本は見なくなってしまっていました。しかしこのKindle Cloud Readerは、今までのようにパソコンにKindleソフトを落とすことなくCloud上のまま本が読めるので、パソコンの容量を圧迫することなく本が読めます。しかも画面は見やすいし、操作もとてもしやすくできています。そして何よりも特筆すべきは、インターネットの「お気に入り」に「Kindle Cloud Reader」をブックマークしておけば、他のサイトを開いているときに、タブの一つとして本が開ける、という点です。

自分のKindle本の中の、足の外科の標準的教科書Mann’s Surgery of the Foot and Ankleや、足の外科専門の解剖書Sarrafian’s Anatomy of the Foot and Ankle, 整形外科の標準的な教科書Campbell’s Operative Orhtopaedicsなどは、常に手元に置いて参照したい本でしたので、これらが「お気に入り」からすぐに開けるようになったのは、ものすごく大きいです。

YouTubeの環境改善

もう一つの生活上の改善は、YouTubeの環境を変えたことです。

夕方になるとだんだん疲れて、論文のやる気を失うことはいつものことですが、そのときにYouTubeをダラダラ観るのはあまりに不毛だと思っていました。

YouTubeを開くと多くの動画が出てきますが、これは最近見た動画の傾向をAIが分析して勧めてくるメカニズムかと思います。そう考えると、いつもくだらない動画ばかりがお勧めに出てきていたのは、自分がくだらない動画ばかり見てきたからだ、ということに気づきました。

そこで、今までの登録チャンネルをすべて解除し、新たに、英語の統計チャンネルや、アメリカ医学生を対象にしたチャンネル英会話のチャンネルなどを登録し、それでもお勧めに出てくる今までの動画を「チャンネルをおすすめに表示しない」とか「興味なし」で徹底してブロックするようにしたら、だんだんと出てこなくなってきました。これらのチャンネルはダラダラ観ていてもそれなりに勉強になるので、今までのように、夜YouTubeを観ては不毛な気持ちになって床に就く、ということがなくなりそうです。

昨日は今までの悩みの種だった2点が一気に解決されていい一日でした。今日からまたいつもの一週間が始まります。

タイトルとURLをコピーしました