あしげ日記:2021-7-5

あしげ日記

今朝はまず、和歌山医大の「EZRによる医学統計入門」の中の、傾向スコアの説明部分をまとめました。

このまま論文を書く際のテキストとしても使えるよう、かなり実践的に書いてありますね。傾向スコアの算出とマッチングまでの流れの中でチェックすべきポイントが書かれており、その部分を論文には記載しなければならないのだとわかります。

時間があったので、傾向スコアの日本語の総説も読みました。こちらは統計学者の星野崇宏先生が書かれたものなので、かなり専門的で、とても1時間では消化しきれませんでした。ただ、傾向スコアを用いて発表された医学論文での不備などにも言及しているので、さらにしっかり読んで、理解を深めてから解析に移りたいと思います。

そうすると今週は、この総説をしっかり理解することと、残りのデータ集め(足底脂肪量と足底腱膜の厚みの測定)で手一杯になりそうです。

タイトルとURLをコピーしました