あしげ日記:2021-8-30

あしげ日記

今朝も足底腱膜炎の論文で引用すべき文献を検討しています。

人の論文を見ていると、自分の論文の売りとなる点が明確になってきますね。自分の論文では、①「踵骨棘のみを削る」という術式が今までに報告されていない術式であり、②それが従来の内視鏡手術と同等によく、③その2つの術式の比較から「足底腱膜を切離する必要はなかった、足底腱膜への牽引力は痛みの原因ではなかった」という結論を統計学的に導き出すことができ、④その結論は、「足底腱膜を切って牽引力がかからなくなったから痛くなくなった」と漠然と考えられていた従来の説とは違うものである、といった具合です。

かなり斬新な論文になりそうなのでよかったですが、こみいった議論になるので、なるべくすっきりとまとめたいですね。新しい術式の良さを強調しすぎたり、新しい意見を強く主張しすぎたりすると反発を買うので、なるべく控えめにしながら、いいたいことは明確に伝えるようにしなければなりません。

ニュートンの名言「自分の意見を通したいなら、人を怒らせないことだ」に従います。

タイトルとURLをコピーしました