あしげ日記:2021-9-20

あしげ日記

今朝、英語添削会社に出していた足底腱膜炎の論文が返ってきました。

いつものごとく大量に直されていましたが、それは後でゆっくり見るとして、とりあえず添削部を取り除いた完成品を通読しました。よくあるのが、こちらの英語力のせいだったり、そもそもの論文の内容の難しさだったりで、添削してくださったネイティブの方が誤解をしていることです。これに関しては、一カ所だけ変な治され方をしていましたが、あとは大丈夫でした。

あとは剽窃(他の論文の文の盗用)をチェックしたファイルも送られてきたのでそちらも見ると、自分の出した母趾種子骨障害の論文と強剛母趾の論文からの剽窃が多数指摘されていました。やはり自分の論文の表現をそれなりに使いまわしているのですね。指摘された部分に関しては、自分の論文も参考文献に挙げて番号を振ればいいだけですから楽です。

こららを訂正し、目的は論文を提出することですので、さっそく提出物をまとめて雑誌Arthroscopyに提出しました。アキレス腱付着部症の論文を出したばかりだったので、この手続きは極めて楽だったですね。

晴れて手持ちの論文はすべて雑誌社の査読待ちになりました。しばらくは三角骨障害・扁平足・ハグルンド病のテクニカルティップに取り組みます。

タイトルとURLをコピーしました