あしげ日記:2021-9-4

あしげ日記

今朝は、ひととおり書いた足底腱膜炎の論文の手直しをしています。

とりあえず通しで読んで、変な表現を直していく作業です。まずは方法Methodのところから始めました。この部分はだいたい型にはまった表現が多いので楽です。と思ったら、手術法の記載の部分は確かに楽でしたが、統計処理の方法の部分は、慣れない傾向スコアや逆確率重みづけの記載なので、その表現でいいのかいちいち他の文献を調べなければならず、それなりに大変でした。とはいえ、昨日までのDiscussionで何時間も知恵を振り絞り続けなければならないのと比べれば、天と地ほどの違いがあります。

傾向スコアの記述の表現に関して、「できる!傾向スコア分析」の著者である東大公衆衛生学教室の康永先生の英語論文を参考にしました(剽窃とはならないよう参考文献に挙げています)が、日本人の書いた英文は日本語の香りがするので読みやすいですね。英語ネイティブの難しい表現を参考にすると自分の英文の中で浮くので、自分にとって扱いやすい英語で表現する必要があります。

しばらくは論文の最終手直し作業が続きます。

タイトルとURLをコピーしました