あしげ日記:2021-9-6

あしげ日記

昨日の日曜日は足底腱膜炎の論文をほとんどやらなかったおかげで、今朝起きたらやる気が増していました。

用意すべき画像は後回しにして、また本文のチェックをしています。特に、統計に関する記述の部分をやっています。

この部分は特に気を使いますね。足の外科的な記述であれば何を書くべきか了解していますが、統計的なことは専門外のため、何をどこまで書くべきなのかがぴんと来ていないです。そのため、英語の表現の他、その統計量を測る目的や評価の仕方など確認することが多く、自分の論文での2,3行の記述のために、参考文献を数本読まなければならなかったりします。

今回の統計的記述のように、自分にとっては初めてのものであっても、昔からよく知っているものであるかのようにするためには、とにかくしつこくやり続けることですね。高校の数学で初めて習うことでも、同系統の問題を20問くらい解き続ければ、いきなり東大の入試問題が解けるようになるのと一緒です。

まだまだ統計の文献を読み続ける必要がありそうです。

タイトルとURLをコピーしました