あしげ日記:2021-9-7

あしげ日記

昨日今日と詰めて足底腱膜炎の論文に取り組んだので、だいぶ形ができてきました。とりあえず統計的な記述についても山を越え、あとは図表の作成や参考文献の整理、要約Abstractなどになります。

論文のネタとしては斬新なので、今回もAmerican Journal of Sports Medicine (AJSM)に提出してみようと思います。ただ今回の問題点としては、逆確率重みづけ法のような高度な統計的処理をすべて自分でやった点です。このくらいに高度な統計処理だと統計の専門家に頼るのが普通なので、だからこそ、自力でやったこの論文が通ったら面白いですね。

「医療統計は自分でやるべきだ」というのが持論です。統計的知識がなければ、ろくに研究デザインも立てられないし、データ採取も質の悪いものになるし。それよりもまず、自分の論文のもっとも肝心な部分を人任せにしたら自分の論文ではなくなって楽しくないです。

どこかの雑誌にはacceptされて世には出るでしょうから、別にAJSMにrejectにあっても構いません。ただAJSMのような一流の雑誌に、自分が独力で勉強してきた統計がどこまで通用するか見てみたいです。

タイトルとURLをコピーしました