【執筆中】踵骨骨折に対する低侵襲手術

論文日記

概要

当院で行っている小皮切での踵骨骨折手術に関する論文です。現在執筆中です。小皮切による踵骨骨折手術は過去にも報告されていますが、まだ一般的ではありません。突出した外側壁の整復の仕方や、ピン(K-wire)での簡単な固定に新奇性があります。

経過

2021-11-15:始めることに決意

2021-11-16:執筆。手術法。

2021-11-17:文献検索。足根洞approachという名前を知る。中国からの論文の症例数で圧倒される。

2021-11-19:Foot & Ankle Clinicsを読む。自分の術式がだいぶオリジナリティが低いことを知る。外側壁の整復法は新奇か。

2021-11-24:Google画像を用いた論文検索

2021-11-28:執筆。

2021-12-1:アンケートのカバーレター、質問票の作成。

2021-12-3:執筆。Discussionの骨子。この論文の売りについての記述。論文日記でやる気アップ。

2021-12-4:手術患者さんデータファイル作成。加工前写真・加工中Illustrator・加工後提出用写真フォルダ作成、図の説明の作成。

2021-12-5:Introductionの骨子を考える。methodの包含・除外基準の執筆。踵骨骨折のレビュー文献読み。

2021-12-6:図の説明Figure legendsの記載。踵骨骨折のレビュー文献読み。

2021-12-7:郵送する質問票、カバーレターの作成。踵骨骨折のレビュー文献読み。

2021-12-8:住所録作り。Discussionの執筆。踵骨骨折のレビュー文献読み。レビュー内の気の効いたフレーズをpick upしながら。

2021-12-10:踵骨骨折の文献読み。今までの論文より参照すべき文献が多い。

2021-12-11:Introductionの段落構成。踵骨骨折の文献読み。Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-12:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-13:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-14:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-15:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-16:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-17:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-18:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-19:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-20:Mannの足の外科教科書読み。確かにプレート固定は完ぺきな整復ができる手術法ではあるが、それに伴う合併症の多さが問題。一方、侵襲の小さな術式は合併症は少ないものの「それでは完ぺきな整復はできない」という突っ込みどころを作るので、そこをいかに説得力のある意見で対応するか。

2021-12-21:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-22:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-23:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-24:Mannの足の外科教科書読み。変形癒合の箇所。

2021-12-25:Mannの足の外科教科書読み。

2021-12-27:Mannの足の外科教科書読み。なんだかできそこないの読書日記みたいになってきた。こんなことなら、どのページからどのページまで読んだかとか、読んだ内容はどうだったかとかを記載しておけばよかった…と書いているうちに、そのような形で「読書日記」ブログを新たに始めようと思い立つ。

2021-12-28:Mannの足の外科教科書読み。変形癒合の分類各種。p.5682-5690

2021-12-29:Mannの足の外科教科書読み。p.5691-5697。踵骨骨折のセクション終了。長かった。

2022-1-6:足底腱膜炎とアキレス腱付着部症の論文の手直しで手一杯なため、いったん据え置き。

タイトルとURLをコピーしました